本文へスキップ

お客様に信頼される人財と製品を生み出し勝ち残る企業を目指します。

〒969-6251福島県大沼郡会津美里町永井野字下川原285番
〒969-1403福島県二本松市渋川字小檀1-1

会社方針CONCEPT

会社方針

お客様の満足を最優先に
社会に信頼される
人財を育て
製品を作り出す
 


社長挨拶

CEO

創業以来「誠実」の理念のもと、
お客様の多様性に対応する協力会社として、
社員一人ひとりが気力・体力・知力の充実に努め、
日々の改善を通してお客様の問題解決に取り組み、
最良な企業を目指して、メンタルヘルスな集団で
ありつづけています。

 代表取締役社長
  


品質方針

  顧客満足を最優先に
    「品質マネジメントシステムの継続的改善」
    「資源の有効活用」
    「固有技術の確立」
  を3本の柱として
  世界に通用する企業を目指す。

環境方針

 理念
  新しい価値を考え価値を創造する人を育てることを柱とする。

 基本方針
  高秀グループ各社は環境問題を改善の鍵と捉え、
   環境負荷の低減 資源の有効 環境負荷の低減 資源の有効活用
   コンプライアンスの実践 継続的活動
  により、ピカピカ工場を目指します。

 行動指針
  1)何もしない 何も考えない               ⇒ どんどん悪くなる
  2)現状を維持しようとする                ⇒ 少しずつ悪くなる
  3)現状を少し良くしようとする              ⇒ やっと現状維持
  4)現状を良くしようとひたから努力する          ⇒ 少しずつ良くなる
  5)現状を否定し、良くなる方法を毎日考え3つ以上手を打つ ⇒ どんどん良くなる


 (解説) コンプライアンスの実践
   コンプライアンスの実践とは、法令厳守という狭い意味ではなく、
   組織が社会的要請に適応すること、企業で働く人が正しい行動をとることです。
   業界の慣例、商道徳を守ること、隣近所に迷惑をかけないということもコンプライアンスです。


一般事業主行動計画

  福島タカラ電気工業株式会社 行動計画
  社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい
  環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できる
  ようにするため、次のように行動計画を策定する。


  1.計画期間 令和2年4月1日〜令和7年3月31日までの5年間

  2.内容

  目標1:労働基準法に基づく産前産後休業や育児・介護休業法に基づく
      育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、社会保険制度
      に基づく出産手当・出産一時金や育休中の社会保険料免除制度
      等の周知や情報提供を行う。

   <対策>

    ●平成23年4月〜 制度に関する社内広報誌の作成及び掲示

    ●平成23年5月〜 社内相談窓口の設置


会社沿革

1974年6月
福島タカラ電気工業設立
福島県会津高田町(現会津美里町)に宝電機工業の専属協力工場として設立
1975年3月
会津工場創業
1978年4月
金属切削加工開始
1981年12月
会津工場工場増築
1983年5月
同軸ケーブル組立開始
1985年5月
松川工場創業
福島県安達郡(現二本松市)に松川工場設立
1986年3月
セラミックス材の切削・旋盤加工開始
1989年4月
松川工場増築
1991年11月
会津工場増築(事務棟)
1993年2月
会津工場増築(機械工場)
2000年11月
ISO9002取得(登録証番号JQA−QM5520)
2002年6月
生産革新活動開始
2003年11月
ISO9001(品質)マネジメントシステム:2000,移行審査により取得
2004年5月
ISO14001(環境)マネジメントシステム取得
2008年10月
第3工場(新規注形工場)新築

バナースペース

福島タカラ電気工業株式会社

会津工場
〒969-6251
福島県大沼郡会津美里町永井野字下川原285番地

松川工場
〒969-1403
福島県二本松市渋川字小檀1-1

ISO認証
宝電機グループは、横浜本社工場
会津工場、松川工場ともにISOの
認証を取得しております。